• share
  • ツイッターでシェアする
  • フェイスブックでシェアする
ニュース

2024.07.10

ドコモ、アノードエナジー、スマイルエナジーが 再生可能エネルギーの普及拡大に向けた家庭用蓄電池最適制御の実証実験を開始 ~普段通り過ごすだけでdポイントを進呈~

 

 株式会社 NTT ドコモ(以下、ドコモ)、NTT アノードエナジー株式会社(以下、アノードエナジー)、株式会社 NTT スマイルエナジー(以下、スマイルエナジー)の 3 社は、再生可能エネルギーの普及拡大に向けた家庭用蓄電池最適制御の実証実験(以下、本実証)を、20247 10 日(水)から開始します。電力供給状況に応じて電力需要を制御するデマンドレスポンスサービスを提供するドコモ、小売電気事業者でありNTTグループのスマートエネルギー事業を展開するアノードエナジー、蓄電池制御の知見があるスマイルエナジーの3社が、家庭用蓄電池を活用したリソースアグリゲーション1等を行い、日中時間帯に発電量が過剰となりやすい太陽光発電に合わせた電力使用を実現することで、再生可能エネルギーの有効活用をめざします。

 本実証は、ドコモが提供する電力サービス「ドコモでんき」の契約者かつスマイルエナジーが提供する「ちくでんエコめがね」2の契約者を対象として、需給がひっ迫している時間帯に向けて家庭用蓄電池の充電・放電のタイミングを遠隔かつ最適に制御し、サービスの事業性等を検証するものです。

 

<本実証の概要>

 

<本実証のイメージ図>4

 なお、本実証にご参加のお客さまには、参加特典としてdポイント1万ポイント(期間・用途限定)を進呈するほか、制御後の電力購入量について、直近の平均電力購入量から減少した1kWhあたりdポイント5ポイント(期間・用途限定)を進呈いたします。
 本実証への参加応募は、2024710日(水)から20241130日(土)(予定)まで実施します。参加方法や特典の詳細などは、特設サイトをご確認ください。

<特設サイト>
https://bit.ly/3VB2eI6

 3社は今後、本実証にて得られた知見やデータをもとに各社のリソースやノウハウを活かすことで、「ドコモでんき」と「太陽光発電・蓄電池を利用した家庭向けエネルギーサービス」を組み合わせたコンシューマー向けサービスの提供等、エネルギー分野での新規事業の検討をはじめとする社会全体の脱炭素化の実現に向けた取り組みを検討してまいります。

 

※1 リソースアグリゲーションとは、最適な電力運用のために、電力(リソース)を制御・集約(アグリケーション)することをさします。
※2 ちくでんエコめがねとは、株式会社NTTスマイルエナジーが提供する、ご家庭の電力状況の見守りや蓄電池の遠隔制御等が可能なエネルギーマネジメントシステムをいいます。
※3 ドコモでんきの新規申込が停止中である東北電力エリア・東京電力エリアは、電力の需給契約が変更不可となるため、既にドコモでんきを契約されているお客様が対象となります。
※4 上記はイメージ図であり、実態と異なる場合がございます。電力の需給状況に応じて充放電時間を判断いたします。


※ 本リリースは、NTTグループが展開するGXソリューションブランド「NTT G×Inno(エヌティティ ジーノ)」の取り組みの1つです。

 

 

URL:https://group.ntt/jp/group/nttgxinno/

※ 「NTT G×Inno」は、日本電信電話株式会社の商標です。
「NTT GX(Green Transformation)× Innovation」の略称であり、社会へのソリューション提供を通じて
  GX分野でInnovation(変革)をおこし、2050年カーボンニュートラルの実現に貢献していく取り組みです。
* 「ドコモでんき」の小売電気事業者はNTTアノードエナジー株式会社(登録番号:A0653)であり、株式会社NTTドコモは取次事業者です。
* 「ドコモでんき」は、株式会社NTTドコモの商標または登録商標です。