• share
  • ツイッターでシェアする
  • フェイスブックでシェアする
ニュース

2020.05.21

完全自家消費向けサービス“第1弾”
「エコめがね自家消費RS+KPW-A-2セット」の販売開始について

 株式会社NTTスマイルエナジー(本社:大阪市中央区、代表取締役社長 小鶴慎吾、以下、NTTスマイルエナジーという。)は、エコめがね自家消費RSパワコンセットの新ラインナップとして、売電を行わない自家消費型太陽光発電設備(以下、完全自家消費型太陽光発電設備という。)に対応したオムロン製パワーコンディショナー(以下、パワコンという。)「KPW-A-2」を、525日より販売開始することをお知らせいたします。


1.背景

 発電コストの低下により、「売電」から「自家消費」にシフトする動きが加速したことで、完全自家消費型太陽光発電設備が増加しています。
 完全自家消費型太陽光発電設備では、発電電力量が消費電力量を超えて電力系統へ流出する逆潮流を防ぐため、消費電力に対して発電電力を約10%以上抑制するように設定することが一般的です。そのため、発電電力量を最大限に活用することが困難でした。また、完全自家消費型太陽光発電設備には必要な機器が多く設置コストが大きくなることが導入の障壁となっていました。
 NTTスマイルエナジーは、これらの課題を解決するため、発電電力量を最大限活用することができ、最小限のシステム構成で設置可能なKPW-A-2の販売を開始することといたしました。
 また、NTTスマイルエナジーの事業である「蓄電池付き太陽光発電設備“無償設置”サービス」においてもKPW-A-2を活用してまいります。

<エコめがね自家消費RS+KPW-A-2セット>

2.サービス概要

(1)発電電力量の最大化の実現
 消費電力に高速・高精度で追従するため、消費電力に対する発電電力の上限を最大99%程度1まで高め、発電電力量を最大化することが可能です。
 また、逆潮流によるRPR2作動がせず発電停止が起こらないことから、復旧作業や制御率などの面倒なパラメータ設定が不要です。

※1:低圧受電の単相線または高圧受電二次側・単相線にCT接続する場合
※2:発電電力の送電網(電力系統)への流出を検知し、流出を止める逆電力保護継電器

(2)最小限のシステム構成
 RPR機能や負荷追従制御機能をパワコン本体に搭載することで、RPRとコントローラが不要になりました。
 そのため機器構成が最小限になり、設計・配線・設置が簡素化できます。

(3)制御スケジュール設定不要
 一般的な負荷追従システムでは消費パターン(休業日や休憩時間など)を考慮して制御スケジュール設定を行うことで、消費電力の増減に対応して逆潮流を抑えますが、KPW-A-2の場合、パワコンが電力を監視して制御するためスケジュール設定が不要です。

(4)多様な完全自家消費型太陽光発電設備に対応
 低圧受電から高圧受電での単相負荷に加え、三相負荷に対する負荷追従制御が可能で、太陽光パネル容量で10100kWまでの多様な完全自家消費型太陽光発電設備に対応できます。

(5)「エコめがね」によるアラートメール・見守り機能
 トラブル発生時のアラートメールも標準装備しており、遠隔で問題を切り分けられることで現地対応が減り、安定した発電を助けます。
 また、需要家様は、環境貢献度画面や発電量を確認することができ、保守を担当される会社様は「エコめがねⅰ」による見守り設備の一元管理が可能です。
 詳細は当社ホームページをご覧ください。

3.販売・出荷開始時期

・販売開始:2020525
・出荷開始:2020年6月1日

価格や詳細の仕様につきましては、弊社営業担当にお問い合わせください。

4.今後の展開

 今回のエコめがね自家消費RS+KPW-A-2セットに加え、“第2弾”としてオムロン製パワコン以外にも対応した負荷追従制御サービスや、“第3弾”として2020年夏に、逆潮流防止に対応した新型エコめがね機器をリリース予定です。
 さらに、2020年冬には、地域活用電源や競争電源等の新たな制度に対応した新しいエコめがねWEB画面を提供予定です。
 以上のようなサービスをご提供することで、発電量最大化の実現とさらなる再生可能エネルギーの普及に貢献して参ります。


-報道関係からのお問い合わせ先-

株式会社NTTスマイルエナジー スマイル運営本部 担当:上田・衛藤
TEL:06-6221-5301 MAILhoudou@nttse.com

※ニュースリリースに記載されている内容は、報道発表時のものです。 最新の情報と内容が異なる場合がございますので、あらかじめご了承ください。