• share
  • ツイッターでシェアする
  • フェイスブックでシェアする
ニュース

2019.06.04

「ちくでんエコめがね」の販売開始について
〜太陽光+蓄電池で、エコでクリーンなライフスタイルを応援〜

株式会社NTTスマイルエナジー(本社:大阪市中央区、代表取締役社長 小鶴慎吾、以下、NTTスマイルエナジー)は、太陽光発電と蓄電池に対応した、経済的で環境にやさしい自家消費型ライフスタイルを実現する「ちくでんエコめがね」を、2019年6月4日より販売開始することをご案内いたします。


1.背景

昨今、豪雨や地震等の自然災害時の停電対策ニーズの高まりをうけ、家庭向けの蓄電池の導入量は年々拡大を続けています。
また、2019年11月以降、固定価格買取制度(FIT制度)による買取期間が満了し、太陽光発電の卒FITを迎える住宅オーナー様が2019年で約53万世帯に上る見込みです。
卒FIT後は、太陽光で発電した電気を無駄なく使うために、蓄電池を利用して「自家消費」するスタイルの増加が予想されています。

2.サービスの特徴

(1)太陽光発電の自家利用1状況の見える化

オーナー様はスマートフォンやタブレットから、簡単に太陽光発電の自家利用状況を確認できます。
太陽光と蓄電池を組み合わせ、つくったエネルギーをしっかり貯めて自分の家で無駄なく使うことで、電気料金の削減や、CO₂の排出を抑える経済的で環境に優しいライフスタイルの実現を応援します。

太陽光の発電量、蓄電池への充放電量、売電量と家庭内電力消費量データを基に、太陽光の自家利用率がみえるようになります。

※1 太陽光発電の自家消費分と、蓄電池に貯めた太陽光発電の自家消費分の両方を合わせて「自家利用」と定義しています。

(2)蓄電池のAI制御による電気代削減と災害対策

当社が、これまでエコめがねで蓄積した5万件以上の発電量データに加え、オーナー様の消費パターンの予測や天候・気温データを活用し、蓄電池のAI制御を行います2
AI制御により、オーナー様ごとの電気使用状況やライフスタイルを分析・学習することで、電気料金削減や災害対策に役立てることができます。

※2 本機能は2019年秋頃のアップデートにより、機能追加予定です。
※3 関西電力エリアで月間買電量平均1,000kWhのオーナー様が、6.5kWhの蓄電池をグリーンモード設定(太陽光発電の自家消費を優先し、余剰電力を充電するモードのこと。メーカーにより名称が異なります。)にした場合の比較です。
※3 オーナー様の電気使用状況や実際の天気・気温等により削減額が異なります。

(3)販売会社様による保守・管理をサポート

オーナー様の設備情報の一元管理が可能な「ちくでんエコめがねi」を提供いたします。
太陽光発電設備や蓄電池等の状態を見える化することで、販売会社様による異常発生時のスピーディな現地対応や、遠隔での保守・管理業務の負担を軽減いたします。
また、異常発生時は販売会社様にメール通知も行います。

3.提供開始時期

2019年6月4日より販売開始いたします。
詳細につきましては、当社営業担当にお問合せください。

4.今後の展開

ちくでんエコめがねに接続可能な蓄電池メーカーの拡大4、エコキュート等の外部接続機器の拡大といった機能アップデートにより、利便性の向上やVPP対応によるさらなる付加価値提供を図ります。
また、卒FIT世帯向けにはAIによる最適制御サービスに加え「余剰電力の買取りサービス」の提供も行い、太陽光の自家利用から余剰電力買い取りまで幅広くサポートすることで、再生可能エネルギーの普及に貢献していきます。

※4 2019年6月時点では、オムロン株式会社製、および長州産業株式会社製の主な蓄電システムに対応しています


-報道関係からのお問い合わせ先-
株式会社NTTスマイルエナジー スマイル運営本部 担当:山本 上田 衛藤
TEL:06-6221-5301 MAIL:houdou@nttse.com
※ニュースリリースに記載されている内容は、報道発表時のものです。 最新の情報と内容が異なる場合がございますので、あらかじめご了承ください。