• share
  • ツイッターでシェアする
  • フェイスブックでシェアする
ニュース

2018.11.21

太陽光発電の自家消費を促進する「エコめがねG」のリリースについて

~自家消費によるオーナー様の環境貢献度PRを支援~

株式会社NTTスマイルエナジー(本社:大阪市中央区、代表取締役社長 小鶴慎吾、以下、NTTスマイルエナジー)は、太陽光発電のグリッドパリティ到来に伴う“自家消費”へのシフトを受け、太陽光発電設備を設置しているオーナー様の自家消費促進や環境貢献活動のPRを可能とする「エコめがねG」を、20181120日からエコめがねの新機能として追加したことをご案内いたします。


1.背景

世界的な太陽光発電のコスト低減に伴い、日本でも発電コストが買う電気代と同等以下になる“グリッドパリティ”となるケースが増えたことやFIT価格の低下もあり、発電した電気を自ら使う“自家消費”が増加しています。

その流れを受け、太陽光発電設備を設置しているオーナー様が発電量や自家消費量を把握し、環境貢献活動に積極的かつ継続的に取り組めるように、「エコめがねG」をリリースすることといたしました。

2.サービス内容

1日の累計発電量、累計自家消費量を表示します。

また、環境貢献度がわかりやすく伝わるように、全てのエコめがねご利用者様の自家消費量を合算した「みんなのCO2削減量」が表示され、削減量に応じて枝葉(画面右上)の数が増減します。

       エコめがねG

3.利用シーン

病院、旅館、学校などの施設に設置いただくことで、施設のご利用者様に再生可能エネルギー利用をPRすることができ、施設のイメージ向上につながります。

また、施設の皆さまは自家消費用途で太陽光発電を導入することで、経済産業省等の支援施策による税制優遇等の適用も可能です。

     

4.今後の展開

オーナー様がお知らせしたい情報を表示できる「スライドショー」機能や施設の雰囲気に合ったカラーを選べる「フレーム設定」を実装する予定です。
さらに、Jクレジットをはじめとした「環境価値取引き機能」、電力会社の要請に応じた「自動出力制御機能」や「PPA事業者様用の課金機能」等も開発予定です。

このような取組みを通じ、NTTスマイルエナジーは更なる再生可能エネルギーの普及に貢献してまいります。


①経済産業省や地方自治体の支援施策は年度毎に適用条件および支援内容が変更される場合がございます。ご検討の際は都度ご確認いただきますようお願い申し上げます。


-報道関係からのお問い合わせ先-
株式会社NTTスマイルエナジー スマイル運営本部 担当:山本 上田 衛藤
TEL:06-6221-5301 MAIL:houdou@nttse.com
※ニュースリリースに記載されている内容は、報道発表時のものです。 最新の情報と内容が異なる場合がございますので、あらかじめご了承ください。