• share
  • ツイッターでシェアする
  • フェイスブックでシェアする
ニュース

2012.05.28

クラウド型電力見える化サービス“エコめがね”
ヤマダ電機全店にて一般販売開始
〜みんなで創る笑顔のエネルギー社会を目指す〜

株式会社NTTスマイルエナジー(本社:大阪市中央区、代表取締役社長 谷口裕昭、以下NTTスマイルエナジー)は、”見守られる安心”をお届けする新しい形の太陽光発電システムのモニターとして、「エコめがね」を2012年6月1日から株式会社ヤマダ電機(本社:群馬県高崎市、代表取締役社長 一宮忠男、以下ヤマダ電機)の全店舗において販売を開始いたします。

“エコめがね”は太陽光発電システム専用のモニター端末を必要としない代わりに、クラウドサーバーを利用する事により、いつでもどこでもスマートフォン・携帯電話・パソコン等により他のユーザーとの比較なども行いながら家庭の電力情報をわかりやすく確認できる新しい形の太陽光発電モニターです。

 


エコめがねのグラフの画像
“エコめがね”グラフ

電力の見える化だけではなく、“太陽光発電状況見守りレポート”を通じ、太陽光発電状況の異常の早期発見や、これまで家庭単位では価値化する事が難しかったCO2排出権の価値化・還元が“エコフラワーサービス”を通じて可能になります。

太陽光発電状況見守りレポートの画面画像
太陽光発電状況見守りレポート
  CO2排出権サービス エコフラワーの画面画像
CO2排出権サービス エコフラワー

“エコめがね”のご利用には専用のセンサー設置工事が必要となりますが、センサーは分電盤への後付けが可能なため、太陽光発電システムのメーカーを問わずご利用頂けます。

NTTスマイルエナジーではWEB上での直販に加え、全国の太陽光発電システム販売商社等を経由しての再販も行っております。

“エコめがね”は、クラウドサービスにより遠隔から発電状況のモニタリングが可能なため、再販パートナー様においては、太陽光発電システム販売後にお客様の発電データーを確認する事により、保守サービスや顧客接点維持への活用として採用が拡大しています。

このたび、従来の販路に加えヤマダ電機での取扱が開始されたことにより、小売店鋪での販売も強化される事となり、新しい形の太陽光発電モニターとしての“エコめがね”の価値をより多くのお客様にお届けできることとなります。

ヤマダ電機においては通常の店舗に加え、今後全国の店舗内に展開される「S×L by YAMADA トータルスマニティライフコーナー」での展示も予定しております。

NTT SMILE ENERGYの販売経路図

 

【お申し込み方法】

2012年6月1日よりヤマダ電機にてお申し込みいただけます。お申し込み受付後、担当者よりセンサー設置工事に必要な情報の確認と工事日程調整等のご連絡をさせていただきます。

 

【“エコめがね“システム概要図】

システム概要図

参考URL“エコめがね”WEBサイト: https://eco-megane.jp/

 


-報道関係からのお問い合わせ先-

株式会社NTTスマイルエナジー 事業企画部 担当:山田・飯田
TEL:06-6221-1234 E-Mail:info@nttse.com


※ニュースリリースに記載されている内容は、報道発表時のものです。
 最新の情報と内容が異なる場合がございますので、あらかじめご了承ください。