• share
  • ツイッターでシェアする
  • フェイスブックでシェアする
ニュース

2018.02.01

住宅向け太陽光無償設置事業にPVオーナーとして参画
株式会社デンカシンキとビジネスパートナー契約を締結へ

株式会社NTTスマイルエナジー(本社:大阪市中央区、代表取締役社長 小鶴慎吾、以下、NTTスマイルエナジー)と株式会社デンカシンキ(本社:愛媛県松山市、代表取締役 木村賢太、以下、デンカシンキ)は、本日ビジネスパートナー契約を締結し、デンカシンキの提供する住宅向け太陽光無償設置事業である「フリーソーラープロジェクト」の更なる普及拡大を両社で進めていくことを発表致します。

 


1、本パートナー契約における両社の役割

【NTTスマイルエナジー】
・「フリーソーラープロジェクト」のPVシステム等の所有、「エコめがね」の提供

【デンカシンキ】
・「フリーソーラープロジェクト」事業運営全般(販売、設計・施工、請求、保守など)

 

2、「フリーソーラープロジェクト」と本契約について

デンカシンキが2016年10月より募集開始している「フリーソーラープロジェクト」は、住宅のオーナー様が費用負担なく太陽光発電システムを設置できるという、PPA事業としての特徴に加えて、「住宅オーナー様が電気利用相当で月々支払う金額の累計が設備譲渡ラインに達した時点」で、太陽光発電システムを住宅オーナー様に無償譲渡されるという新しいモデル『発電決済』により、提供開始から1年余りで約600件の住宅オーナー様にご利用いただいております

今回、NTTスマイルエナジーは、これまでの電力使用状況等計測用「エコめがね」の提供に加えて、ビジネスパートナー契約の締結により、本プロジェクトのPVシステム所有者となります。また、本プロジェクト名称を「デンカシンキ×NTTスマイルエナジーのフリーソーラープロジェクト」とし、更なる普及拡大を進めてまいります。

フリーソーラープロジェクト概要

PPA事業のビジネスモデル図

 

3、フリーソーラープロジェクト提供エリアの拡大

本件の取り組みに関連し、本プロジェクトの住宅オーナー様(ご契約者さま)の拡大のため、デンカシンキでは中国エリアにおける販売代理店体制の整備や、九州エリアでの販売網拡大などを行い、本格的に募集を開始します。さらに、本プロジェクトの全国展開に向けて取り組んでまいります。

 

4、今後のサービス展開

NTTスマイルエナジーとデンカシンキは、本件の取組みをはじめ、再生可能エネルギーの更なる普及拡大に貢献してまいります。

 


①Photovoltaics の略で、太陽光発電システム(ソーラーパネルおよび関連する機器一式)のことを指します。

②Power Purchase Agreementの略で、本来は電気を利用者に売る電気事業者と発電事業者の間で結ぶ“電力販売契約”の事ですが、設備の設置費用と所有権は発電事業者 が持つため、「第三者所有モデル」とも呼ばれます。

③ご契約者さま毎に設定する「譲渡ライン」に到達した月のことで、契約ごとに異なります。標準的な太陽光発電システム設置の場合「9年程度」となります。

④デンカシンキ調べ。

⑤住宅オーナー様のお申込みに対して、デンカシンキおよびNTTスマイルエナジーにて審査を実施し、条件を満たしたものに対してシステム設置の決定を行います。また、当初は第Ⅰ期として、システム設置数および設置可能総額には一定の上限を設けさせていただきます。

 


-報道関係からのお問い合わせ先-

株式会社NTTスマイルエナジー 事業企画部 担当:山本 井上
TEL:06-6221-5301 MAIL:info@nttse.com

株式会社デンカシンキ 総務部広報課 担当:前田
TEL:089-905-6575 MAIL:maeda@sinki.jp


※ニュースリリースに記載されている内容は、報道発表時のものです。
 最新の情報と内容が異なる場合がございますので、あらかじめご了承ください。