エコめがね発電所の合計発電量、2GWh超え!

エコめがねには、エコめがねをお使いの方の太陽光発電の合計を紹介している「エコめがね発電所」という機能があります。
1日の合計発電量が、3月13日にはじめて2GWh(=2,000,000kWh)を超えました。
エコめがね発電所はこちら

3月に入ってぐんぐん発電量が伸びています。例年5月が最も発電しますので、これからが楽しみです。

さて20GWhと言ってもピンと来ないかもしれません。
1世帯の1日の消費電力量は10kWhほどと言われていますので、だいたい20万世帯くらいのお家の電力をまかなえるくらいの電力量となります。

20万世帯がどれくらいの規模なのかというと、調べてみると長崎市の世帯数が20万世帯くらいとのことです。なかなかすごい規模ですね。

太陽光発電は天候次第で発電したりしなかったりで「不安定」と言われますが、
・広範囲に分散していることで天候による発電可否が平準化されること
・合計すれば大きな電力となること
・発電データが集約されていること
上記の3点により、太陽光発電の価値を高めることにエコめがねも寄与できると思っております。

これからもエコめがねをどうぞよろしくお願いいたします。

都道府県別実測発電データを無料公開中!

今年の10月に、エコめがねがASP・SaaS・クラウドアワード2014にて、エコめがねが『ベスト環境貢献賞』を受賞いたしました。
これも、エコめがねを応援して頂いている皆様のおかげです。ありがとうございます。

これを記念して、都道府県別実測発電データを無料で公開するサービスを開始いたしました。
エコめがねで実際に計測された発電量を、都道府県単位で月別に公開するもので、今回は2013年10月〜2014年9月のデータを掲載しています。
都道府県別実測発電データ ページイメージ

こちらからご覧になれます。
続きを読む

修学旅行の高校生がやってきました

最近の修学旅行は、旅先の会社を訪問する社会体験を行うところも多いようですね。
関心のある分野の企業を訪れ、学んだことをまとめて発表する等の取り組みが行われているようです。
エコめがねの事務所にも、エネルギーに関心のある新潟県の高校生が来てくれました。

電気の基本や太陽光で発電するしくみから、再生可能エネルギーの今後まで、
弊社の社員が講師役となってお話をさせていただきました。

2年前にも中学生が来てくれたことがあったのですが、今年は高校生ということもあって、
自分でもエネルギーについて考えてもらえるようクイズ形式で進めました。
少し難しい話もあったかと思いますが、メモをとったりして熱心に聞いてくれていました。

あらためてエネルギーについて知ったり考えたりする機会であるとともに、
今後の進路を考える時に役立つ機会としてもらえれば嬉しいです。

慣れない土地で知らない会社を訪れるのは緊張したかと思いますが、来てくれて楽しかったです。
お疲れさまでした!

エコライフ・フェア2014へ行ってきました

6月は環境月間。毎年エコに関するいろいろな催しが行われます。
6月7〜8日に代々木公園で行われた「エコライフ・フェア2014」に行ってきましたのでレポートします。

自転車をこいで発電国立環境研究所の展示では、自転車を漕いで発電し、灯りやTV、扇風機などを実際に灯したり動かしたりできました。
LEDの点灯では軽かったペダルが、白熱灯に切り替えたとたんに重くなり、消費電力の違いを実感。
最近のTVは意外と消費電力が少なく、TV単体ではそんなに重くないものの、照明や扇風機も一緒に使うと、ペダルがとても重くて息が切れました。

続きを読む

エコめがねのユーザー様の総パネル容量が200,000kWを突破しました

総パネル容量200,000kW突破

いつもエコめがねをご利用いただき、ありがとうございます。
エコめがねをご利用いただいているお客様の太陽光パネル容量の合計が、
5月28日に200,000kWを超えたことをお知らせします。
続きを読む