エコライフ・フェア2014へ行ってきました

6月は環境月間。毎年エコに関するいろいろな催しが行われます。
6月7〜8日に代々木公園で行われた「エコライフ・フェア2014」に行ってきましたのでレポートします。

自転車をこいで発電国立環境研究所の展示では、自転車を漕いで発電し、灯りやTV、扇風機などを実際に灯したり動かしたりできました。
LEDの点灯では軽かったペダルが、白熱灯に切り替えたとたんに重くなり、消費電力の違いを実感。
最近のTVは意外と消費電力が少なく、TV単体ではそんなに重くないものの、照明や扇風機も一緒に使うと、ペダルがとても重くて息が切れました。

トマトが消費されるまでに排出されるCO2の量を知るカーボン・オフセットについて知る展示では、トマトを作るところから消費されるところまでを、
いろんなケース(ハウス栽培か路地栽培か等)を選択していくと、どのくらいCO2を発生するか、分かりやすく計算してくれるしかけがありました。

野菜も「旬」に近くで栽培されたものを、近くのお店で買うことを意識すると、CO2の発生量がずいぶん変わることがよく分かります。

マイ箸づくり個人的にとても楽しかったのがコレ。

「森づくり」「木づかい」に関するフォレスト・ゾーンで体験した、マイ箸づくりのワークショップ。
ヒノキの間伐材をカンナで削って箸に仕上げました。

削りたてのヒノキはとてもいい香り!
会社にカンナやヒノキの間伐材を常備しておいて、仕事で行き詰まった時などに、ヒノキを削ってリフレッシュしたい、と思ったほどです。
スタッフの方と「オフィスにカンナ部屋を作ろう!」と盛り上がりました。

バードウォッチングやエコ・ツーリズムなど、個人的に興味のある展示も多く、雨でしたが、とても楽しく過ごしました。

環境保護と難しく考えなくても、楽しんで学ぶことで、日々の暮らしで少しずつ意識して行動でき、エコにつながることを改めて感じました。

6月はいろんなイベントが開催されますので、のぞいてみられてはいかがでしょうか。
こちらで検索できます。 → 環境月間データベース

コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>